コンテナ便で遠距離引っ越し

遠距離の引越しはコンテナ便で行うと格安

福島県いわき市から、香川県丸亀市へ引越しをした時に、コンテナ便を利用しました

 

引っ越しが決まった時に、引っ越し無料見積もりで、大手の業者がいろいろ見に来てくれました。その時に感じたことは、会社によって見積額は全然違うということでした。引越しは6月であったため、ローシーズンですよね。そのため希望の日にちで安く引っ越し費用を抑えられるといいなと考えていたのです。しかし実際の見積額は、高いところでは30万円程度、そして安いところでは15万円程度でした。その二つの何が違うかというと、荷物の移動手段がなにであるかということでした。引越し費用の高いところは、すべての工程をトラックで行うということ。そして費用が下げられているところは、コンテナ便を使用するということ。その日数の差は約1日。私たちの引越しでは比較的余裕もありましたし、荷物もそれほど急ぐものではなかったので、迷わず費用の安いコンテナ便を選択しました。

 

 

コンテナ便でも始めは、コンテナを積んだトラックに搬入します。そして最寄りの貨物列車から、コンテナを輸送するのです。そのコンテナの大きさは十分あり、本来処分していこうかなと思うものでも、十分に積み込むことが出来たので、あまり不用品を処分することなく引越しを終えました。

 

到着後もコンテナ便で家まで輸送されてきました。心配していた荷物の崩れはほとんどなく、荷物が傷んでいるということもありませんでした。

 

この引越しを終えて思ったことは、荷物の量や作業員の数などすべて同じ条件であっても、荷物の運搬方法が異なれば、大きく費用が変わってくるということです。またコンテナの大きさの十分あるので、家族で引っ越しをする人にもおすすめできると思います。

 

遠距離の引越しで費用がかかることを心配していましたが、見積もりをたくさんとったことで、一番格安な引越し方法を知り、そして実践することが出来ました。そのため遠方へ引越しする人にコンテナ便はおすすめです。

長距離の引っ越しには、搬出〜搬入まで日数の余裕をもつことで格安になりました。

東京都練馬区から北海道函館市への引っ越しをしました。初めての長距離引っ越し。業者に頼むにしろ料金に関してまったくの未知の世界です。我が家の荷物はどう減らしてもダンボールが約40箱、ほか冷蔵庫やテーブル、洗濯機や食器棚、本棚や衣装ケースなど。夫婦二人暮らしですが量は多い方でしょうか。

 

引っ越し業者を決めるため、何社か見積もりに来てもらいました。気合を入れて交渉に臨みます。

 

一つ目の業者は最低でも25万円とのこと。予想よりも高かったので早くもちょっと不安に…。

 

二つ目の業者は32万。前の業者が25万だったと言ったら驚いていましたが、値段をこれ以上安くするのは無理とのこと。ここまで費用がかさんでしまうのは、荷物を船便で運ばなければいけないからなのでしょう。

 

そして三つ目の業者。この業者はあれこれと、とことん方法を探ってくれて、なんと19万円のコースを提案してくれました。引っ越し格安になった一番の要因は運送期間にあり、引っ越しの搬出日から新居への搬入日まで一週間かかるとのことでした。これはたまたま、この業者の別件の荷物を運ぶトラック内のスペースが空いていたため、可能となったことらしいのです。我が家の荷物もその荷台に一緒に入ることになります。

 

荷物がやってくるまでに時間はかかりますが、他の業者にはなかった格安の提案に飛びつかない手はありません。もちろんこの業者に決定しました。

 

引っ越し当日は、まさにプロフェッショナル!な、感動すら覚えてしまうテキパキと動く作業員の方たち。季節は真夏。古いマンションでエレベーターなし、4階から重い荷物をスピーディーに運んでいきます。作業的にもなんの問題もなく予定通り引っ越しは完了しました。

 

引っ越しといえばまずは業者との値段の交渉。これが苦手という人は多いと思います。どこに頼んでも一緒なんじゃないかと、一社の見積もり依頼でそのまま決定してしまうこともあるかもしれません。しかし、いろいろあたってみれば比較ができるのはもちろん、今回のような良いアイデアが提案されたりもすることがあるのです。驚くべきは、業者によって値段がバラバラなこと。それぞれ運ぶ荷物の量は変わらないはずなのに。

 

そして重要なことは、営業の人に感じよく接するのが良いようです。交渉だからといって強気な態度で押すのは場合にもよりますがおすすめできません。気に入らなかったらやんわり断ればいいのです。

 

東京には多くの業者がいるので、サービスや個性がそれぞれ違います。ダメ元でも要望や可能性の伺いはどんどん投げかけていきましょう。いろいろ比較していくうちに自分に合ったところがみつかるはず。諦めずに根気よく!ですね。